分譲住宅60年の歴史 分譲住宅のスペシャリストとしての英知

動画で見る名鉄不動産の戸建分譲

地域の皆様に支えられて60周年

Brand History 1

鉄道事業の歴史を背景に信頼と
安全を築く、
名鉄グループの
総合不動産デベロッパー。

創業から120年を超える鉄道事業を中心に
多角的な事業を展開する
『名古屋鉄道グループ』。

名鉄不動産は1959年(昭和34年)の創立より名古屋鉄道の不動産事業を受け継ぎ、グループの中核を担う総合不動産デベロッパーとして首都圏・東海・関西の3大都市圏で戸建分譲住宅・分譲マンション販売事業をはじめ、賃貸事業やホテル開発など、幅広い事業を行って参りました。

60有余年以上の実績を誇る
分譲住宅のプロフェッショナルとして。

常に社会の課題と向き合い、時代の流れや各地域のお客様の声を大切な財産として事業に反映することで、皆様から永く愛される住まいをご提案してきた名鉄不動産。その歩みは1959年(昭和34年)豊明市前後町にて開発を行った『仙人塚住宅』(全192区画)の分譲販売から始まりました。以来60年余の長きに渡るご愛顧を賜り、現在では約20,000棟を超える戸建分譲住宅の販売実績を残すまでとなりました。

注文住宅では叶わない統一感を持たせた街全体の開発や
多彩なバリエーションを持たせた設計プランの提案など、
“分譲住宅だからこそ、
できること”
を追求。

  • PLAN
    (間取り)

  • PLACE
    (立地)

  • PRICE
    (価格)

すべてにおいて、高いご満足をいただける価値ある住まいをご提案していきます。

一軒一軒コンセプトを持って設計される、
今までにない分譲住宅『M's』(エムズ)シリーズ。

2017年(平成29年)には、それまで一戸建て分譲住宅のブランドネームとして長年使用していた『Mei タウン』という名称を改め、新たなブランド『M' s』(エムズ) シリーズを発表。地域のニーズに対応したきめ細かなプランニングと今までの分譲住宅にはない豊富なデザインや高級感を特徴とした住まいのご提案を開始しました。中でも2018年(平成30年)に発表した『ユトリアテラスM'sグランデみよし』(全37区画)ではLDK20畳以上で叶えるゆとりの暮らしと、3台分の駐車スペースと広い庭が一体となったオープンエクステリアを持つ住まいを提供。一軒一軒にコンセプトがあるバラエティ豊かな構成で人気を集めました。名鉄不動産は今後も、愛知県と岐阜県を中心に『M's』シリーズの分譲販売を積極的に展開していきます。