msforest

経済的で無駄のない上質な家づくりこだわりのシンプル住宅

安全で心地よく、機能的で経済的。そんな家族とって本当に大切なモノだけを選りすぐった、シンプルコンパクトで美しい木の家。
厳しい基準をクリアした長期優良住宅(長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅です。)を全戸取得。
大切なご家族を大切な安心で包み込む暮らしを名鉄不動産の 「M’sForest」がお届けします。

現在販売中の物件

動画で見るM's Forest

  • M'sフォレスト田神駅北

  • M’sフォレスト本荘小学校

  • M’sフォレスト柏森駅北

  • M'sフォレスト津島駅東


国産材でつくる地震に強い家

原木仕入れから加工に至まで、M’sFrestで行っております。
高耐震・断熱パネル加工によって繰り返す揺れに対して粘り強い家を作ります。

耐震等級3

建物の強さ・強度の指針となる耐震等級は、建築基準法と品確法で定められている住宅性能表示です。名鉄不動産の家はその最高等級である「耐震等級3」を取得しています。

震度7の熊本地震・耐震等級3の住宅は、
なんと倒壊0棟!?

断熱等性能等級4

  • Low-E複層ガラス

    断熱・遮熱性能に優れ、結露も発生しにくい「Low-E複層ガラス」を採用。夏冬の冷暖房効果も格段に向上します。

  • 断熱材

    断熱材にビーズ法ポリスチレンフォームを使用。1年を通じて省エネルギー性能の高い家づくりを実現します。

劣化対策等級3

シロアリ対策や鉄筋の錆び対策など、住宅を長持ちさせるための対策が評価されます。3世代(75〜90年程度)まで長持ちするように対策が講じられている住宅のみが「等級3」と評価されます。

維持管理等級3

給排水管やガス管の日常の維持管理をしやすくするための対策、排水管の更新工事を軽減するための対策を評価したもので、M’sフォレストはもっとも高い「等級3」の評価を受けています。

住宅性能評価書W取得

M’sフォレストの家は全棟この申請を行うことで、
みなさまに安心の住まいをお届けしています。

「耐震等級3」標準仕様だけじゃない

繰り返す揺れに粘り強い高耐震パネル工法

地震に強い、高耐震パネル工法

設計自由度が高く、将来の増改築に対応しやすい「木造軸組工法」と、耐震性に優れた「ツーバイフォー工法」の二つの工法それぞれの長所をもちあわせた合理的な工法です。
従来の軸組工法の住宅とは違い、柱・梁・面材で支える耐震性に優れた工法です。

M’sフォレスト高耐震パネル工法一般的な木造軸組工法との比較

  • M’sフォレスト高耐震パネル工法

    外壁部分に耐震パネルを加えることで、「点」ではなく「面」で地震等の力を受けて分散させるため、ねじれや変形が起こりづらい工法

  • 一般的な木造軸組工法

    外部からの力を「点」で受けてしまうため、地震の力によりゆがみや変形が起こりやすい工法

ピン工法(ストローグ工法)

M’sフォレストが採用するピン工法は、木造軸組工法と比べて材の欠損が少ないため木材の変形や柱・梁の接合部のズレが小さくなります。