Theme 4

収る 収る

収納が多いと、家が広くなる。

片付け上手な家

片付けのコツを知っている
快適プラン。

家の中にものが増えて困っている。
急な来客があってもキレイな家を保ちたい。
そんな願いを叶えるのが“魔法の収納空間”。
単に収納スペースの広さを確保するだけでなく、
何をどこに収納したらいいのかが明確になっていれば、
頑張らなくても家の中は片付くことを体感できる
家づくりを目指しました。

こんな家があったら欲しいと思うプランは?

名鉄不動産調べ(愛知県在住の20歳以上59歳以下の男女・合計545人へのアンケート調査に基づく集計データ)

片付け上手な家
間取りイメージ

※弊社施工例になります。

POINTどこに何を収納するかを明確にした家。

シューズクローゼットはもちろん、キッチン横のパントリーや2階のファミリークローゼットなど、“使う場所の近くに片付ける”という基本を守った収納空間。頑張らなくても整理整頓ができる家づくりを目指しました。

広さと場所を明確にした、カシコイ収納空間。

広い収納スペースがあると何でも詰め込んでしまう・・・
そんな経験、ありませんか?
収納に求められているのは大きさだけでなく、
使いやすさです。
適材適所で収納できる考え抜かれた“カシコイ収納”が
生活空間を大きく広げます。

Style1

大型収納で安心

玄関横のシューズクローゼットやキッチン用品の収納に便利なパントリー、ご家族全員の衣類等が収まるファミリークローゼットなど、生活動線の中に大きな収納空間が入ることで“頑張らなくても片付く”家づくりが実現します。

Style2

適材適所の収納で便利に

ご家族それぞれの持ち物を個別で収納できる[家族ロッカー]やサニタリー用品がスッキリと片付く吊戸棚など、所定の場所を決めることで家の中が片付くだけでなく無駄な買い過ぎも防げる“カシコイ収納空間”をご用意しました。

片付け上手な家販売物件